• en
  • ja
TOURS
  • SUBORBITAL SPACE TRAVEL
  • ORBITAL SPACE TRAVEL
  • LUNA SPACE TRAVEL
  • ZERO GRAVITY FLIGHTS
宇宙旅行の種類 地球からISS到着まで約2日 ISSに約10日間の滞在 ISSから月まで約3日間 月から地球まで約3日間
宇宙旅行の種類 地球からISS到着まで約2日 ISSに約10日間の滞在 ISSから月まで約3日間 月から地球まで約3日間
準軌道宇宙旅行 by XCOR SPACE EXPEDITIONS
SUBORBITAL SPACE TRAVEL SUBORBITAL SPACE TRAVEL SUBORBITAL SPACE TRAVEL
宇宙を、そして地球を体験する、最も身近な宇宙旅行

宇宙を、そして地球を体験する、
最も身近な宇宙旅行。

サブオービタル宇宙旅行(準軌道宇宙旅行/弾道宇宙旅行)の価格は現在発表されている宇宙旅行で最も身近な1,000万円。宇宙船はスペースシャトルのようにスペースポート(宇宙港)の滑走路から離陸し、再び同じ滑走路に着陸します。
あなたの席はパイロットの隣。コックピットからのパノラマビューで宇宙を、地球を見ることが出来るのです。滑走路を離陸した宇宙船は58秒で音速の壁を越えるスピードに達します。180秒後、その速度はマッハ2.9に。エンジンカットオフにより放物線飛行が始まります。高度100kmを超える宇宙飛行は満点の星と漆黒の闇が広がり、眼科には青い地球が回転しています。そして約5分間の無重力状態を体験することになります。やがて宇宙船は降下を始め速度を増していきます。
大気圏再突入時に速度を低下させるために20秒程4Gを体験します。その後リラックスして眺望を楽しみながら40分滑空してスペースポートに着陸します。宇宙旅行はもう特別な人だけのものではありません。

スペースフライト
スペースポート(宇宙港)の滑走路から離陸 180秒でマッハ29まで加速 エンジン・カットオフ 高度約103Kmまで上昇(5分間の無重力状態) 再突入 最大4Gの加速度 グライダー飛行 スペースポートの滑走路に着陸
THE LYNX MARK 2
チケット概要
'Founder 100,000USD +100km Lynx Mark2 Curacao, Mojave' 'Future 1000,000USD +100km Lynx Mark2 Curacao, Mojave' 'Ploneer#1-#2 150,000USD +60km Lynx Mark1 Mojave' 'Ploneer#21 and up 95,000USD +60km Lynx Mark1 Mojave' This schedule is indicative only and subject to change.
LYNXからの眺め
コックピットからの眺め
MOVIE:SUBORBITAL MISSION
国際宇宙ステーションへの旅 by SPACE ADVENTURES
ORBITAL SPACE TRAVEL ORBITAL SPACE TRAVEL ORBITAL SPACE TRAVEL
目的地は、「国際宇宙ステーション」。「宇宙飛行士」として宇宙へ向かう旅。

目的地は、「国際宇宙ステーション」
宇宙旅行でなく、「宇宙飛行士」として宇宙へ向かう旅。

ORBITAL SPACEFLIGHTに搭乗するには、まずモスクワ近くのスターシティに位置する有名なガガーリン宇宙飛行士訓練センターにて訓練をします。訓練では飛行プログラムと宇宙船のシステムなどについて学びます。宇宙での体験が魅力的なのはもちろんのこと、「実際の宇宙飛行士と同様の訓練を行なう」こと自体が魅力的な体験です。これはただの宇宙旅行ではありません。「宇宙飛行士」として訓練され、「宇宙飛行士」として宇宙へ向かうプログラムなのです。

訓練終了後、ロシアのソユーズロケットに乗り、宇宙へと旅立ちます。この旅の目的地は、国際宇宙ステーション(ISS)。2日以内に高度400kmにあるISSに到達します。米国、日本、カナダ、欧州各国、ロシアの計16ヶ国が共同で運営しているISSには、各国から来た6名の宇宙飛行士が長期滞在しています。このISSにて約一週間滞在し、無重力空間にて「生活」することになります。

約90分で地球を一周するISSでは、45分毎に「日の出」と「日の入り」が訪れます。地球を120周程度、距離にして480万kmの宇宙旅行です。既に7人の民間人がこの宇宙旅行を体験しており、歌手のサラ・ブライトマンさんもこのプログラムで国際宇宙ステーションに向かう予定です。

バイコヌール宇宙基地
宇宙管制センター
CLIENTS
CLIENTS
MOVIE:Space Adventures' Orbital Spaceflight
月旅行 by SPACE ADVENTURES
LUNA SPACE TRAVEL LUNA SPACE TRAVEL LUNA SPACE TRAVEL
アポロ以来、世界で誰一人として体験したことの無い「月」への旅

アポロ以来、世界で誰一人として
体験したことの無い「月」への旅

アメリカ大統領ジョン・F・ケネディが発表した「アポロ計画」は、人類最大の科学的偉業でした。そのアポロ計画が1972年に完了して以来、約半世紀もの間誰も見たことのなかった景色をこのミッションでは見ることができるのです。「月旅行」の2席のシートの予約受付が始まりました。
出発前に、ロシアのガガーリン宇宙飛行士訓練センターにて訓練を行います。そしてソユーズロケットに乗り宇宙を目指します。あなたを乗せたソユーズロケットは、月への3日間の旅を始める前にまずアッパーステージ•ブースターに低軌道でドッキングし、月到着後には月の表面から約100km上空の所で一周します。映画『2001年宇宙の旅』にも登場したティコクレーターや、月の中でも最も美しいといわれるコペルニクスクレーター、アポロ13号が着陸出来なかったフラマウロ高地などを間近で見ることが出来るでしょう。もちろん、地球からは決して見ることのできない月の「裏側」を目撃することになります。
そして、月の地平線から見える「地球の出」。「月から見た地球」は、「地球から見た月」と同じように満ち欠けします。月の地平線から昇る地球の姿は、この旅の最も感動的瞬間にあるでしょう。月旅行は宇宙旅行主催会社であるスペースアドベンチャーズ社とロシアのパートナー企業によって計画されており、ソユーズロケットの技術をベースにして2017年に打ち上げを予定しています。スペースアドベンチャーズ社は現在世界で唯一、民間人宇宙旅行を実現している米国の会社です。

宇宙船から月へ
MOVIE:Space Adventures Circumlunar Misson
無重力フライト by ZERO-G
ZERO GRAVITY FLIGHTS ZERO GRAVITY FLIGHTS ZERO GRAVITY FLIGHTS
特別に改造されたボーイング727に乗って体験する、まるで宇宙にいるかのような「無重力体験」。

特別に改造されたボーイング727に乗って体感する、まるで宇宙にいるかのような「無重力体験」

特別に改造されたボーイング727に乗って体感する、まるで宇宙にいるかのような「無重力体験」。実際に宇宙に行った際、宇宙飛行士が生活する環境と同じ無重力状態を疑似体験することができます。回転してみたり、スーパーマンのように飛んでみたり、水球になった水を飲んでみたり、映画で観るようなシーンを実際に試してみることが可能です。離陸したボーイング727は放物線状の上限を繰り返す飛行をします。20〜30秒間の「フリーフォール」の無重力状態が15回程度体験できます。無重力体験中に撮影をすれば、宇宙飛行士のような写真やビデオを残せるでしょう。そして、この疑似無重力体験は想像以上に本物の「無重力」近い体験なのです。